そうだ 開封、しよう。
ペルソナ4の記事を書いています。P4好きの方は是非ブックマークを…!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第7章】ペルソナ4の旅ザ・ゴールデン【石和温泉駅周辺】
ペルソナ4の旅ザ・ゴールデンと称して、ペルソナ4ザ・ゴールデンの舞台となった、
八十稲羽市のモデルを舞台探訪(聖地巡礼)してきました。

CIMG1551.jpg

長いこと電車に揺られて番長の気分を味わいながら石和温泉へ到着!

CIMG1553.jpg

石和温泉駅は石和温泉の玄関口ということだけあって、特急列車も停まる駅です。
八十稲羽駅は小さくて終着駅でしたが、石和温泉は割と大きめだったりします。
それでも、1時間に3~4本は都会の感覚からするとかなり運行本数も少なめという感じです。

CIMG1554.jpg

せっかくなので、石和温泉駅のホームのはじっこの方へ行ってみることに。

CIMG1556.jpg

特急の停車駅だけあってホームは無駄に長く、きちんと整備されています。
奥にも線路がありますが、留置線なのかは謎です。
ちなみにこの石和温泉駅、改札は南側にしかなく、北側は何も整備されていない状態。
…ではあるものの、笛吹市の方で改装計画が進んでいるとのこと。

出典:山梨日日新聞 『笛吹・石和温泉駅の改築設計固まる』(Webアーカイブ)

1年前の情報なのでその後動きがあった模様で、未確認情報ですが改装工事入りは
2013年4月以降との話もありますが、2013年1月1日現在ではまだ未着工です。

どなたか詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、情報をいただけますと幸いです。
…というわけで、八十稲羽駅を見るなら今のうち!

CIMG1557.jpg

駅の東側は駅前と思えないレベルで寂れています。
でも、ペルソナ4のエンディングでこんな風景、見たような。
(キャプチャ画像は残念ながらありません)

CIMG1558.jpg

見えるのはホテル花いさわ。温泉街だけあって多くの温泉宿を見つけられます。

CIMG1560.jpg

駅の改札はこんな感じ。いたって普通の駅の改札です。
原作での八十稲羽駅もちゃんと自動改札はあります。

yasoinaba_ss02.jpg

ローカル駅ってこんなに改札があるもんなんだろうか。

CIMG1561.jpg

そんなこんなで駅の改札を出ると目の前に広がる風景がこちら。
エヴリディ・ヤングライフ・ジュネス!と言いたくなるイオンがお出迎え。
とりあえず、ジュネスは置いといて、駅舎を振り返ると…

CIMG1562.jpg

八十稲羽駅そのまんまの駅舎がそこに!(個人的には3度目の訪問なので感動薄め)

yasoinaba_ss01.jpg

ペルソナ4ファンなら一度は訪れたいスポットです。
駅舎の形・ライトの形と数・背後の電柱の位置など完全に一致レベルの類似です。

CIMG1564.jpg

すぐ脇にはジュースの自動販売機があります。

yasoinaba_ss03.jpg

原作でも駅のすぐ脇にリボンシトロンが売っている自動販売機がありました。

CIMG1566.jpg

実際の石和温泉駅は自動販売機は正面向かって右側でした。

CIMG1567.jpg

左側には何があるかというとお土産屋さんがあります。
でも、原作でも看板はないものの、何かの建物はありますね。

PS2版P4&P4Gの八十稲羽駅はこの位置にあるのが自動販売機のみなのですが、
P4U版の八十稲羽駅ではしっかりとお土産屋さんが鎮座しています。
(キャプチャ画像は準備中)
P4U制作にあたって新規ロケハンを行い、この石和温泉に立ち寄った可能性が…!

CIMG1568.jpg

さらにその隣には石和温泉の観光案内所があります。
なんとこちらでは無料で自転車が借りられるので、石和温泉周辺の散策に大役立ち!
詳しくはこちらこちらを参考に…!
やはり、舞台探訪には自動車or自転車は必須です。徒歩だけでは限界が…。

CIMG1569.jpg

でも、石和温泉なら都合の良いことに徒歩で散策して疲れても駅前でリフレッシュできちゃう!素敵!

CIMG1570.jpg

無料で利用可能ですが、誰もいない。まぁ、夏の炎天下で足湯に入る人はいないか。

CIMG1571.jpg

奥にはジュネスもといイオンがありますが、今はスルー。

CIMG1576.jpg

自転車を借りて石和温泉周辺を散策です。4時までに返却しなくてはいけなかったので、
タイムリミットは1時間30分程度。急いで散策をはじめます。

この続きは、【第8章】ペルソナ4の旅ザ・ゴールデン【石和温泉さくら温泉通り】でレポします。
関連記事

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shisotsukune.blog3.fc2.com/tb.php/395-e525d3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しそつくね

Author:しそつくね
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。