そうだ 開封、しよう。
ペルソナ4の記事を書いています。P4好きの方は是非ブックマークを…!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2章】ペルソナ4の旅ザ・ゴールデン【神社・高台】
ペルソナ4の旅ザ・ゴールデンと称して、ペルソナ4ザ・ゴールデンの舞台となった、
八十稲羽市のモデルを舞台探訪(聖地巡礼)してきました。

CIMG1344.jpg

こちらが新倉浅間神社の参道入り口。

menu_takadai.jpg

道に迷うこと30分弱…。
ようやく最初の目的地、新倉浅間神社(あらくらせんげんじんじゃ)に到着しました。

こちらの新倉浅間神社の公式HPによると下吉田駅から徒歩5分でたどり着けるらしいです。
予定では午前9時ごろに到着しているハズが、30分遅れて午前9時30分到着となりました。

CIMG1345.jpg

時間が早すぎたのか、観光スポットではないのか、参拝客は私1人だけでした。

CIMG1346.jpg

入り口から本殿へは階段を上っていきます。
どこかペルソナ4の最終ダンジョン、黄泉比良坂を彷彿とさせる参道です。

CIMG1348.jpg

しばらく歩くと鳥居が見えてきました。三國第一山と書かれています。
色々と由緒があるらしいのですが(後述)ひとまず登ります。
辺りは誰もいなくて、蝉の合唱だけが聞こえるという荘厳な雰囲気。

CIMG1349.jpg

近くで見ると迫力がありますね。

CIMG1350.jpg

鳥居をくぐると少し広くなった場所があって、そこから今来た道を見下ろせました。
正面に見えるのが中央道です。何回か通ったことがありますが、この神社の存在には気付かず。

CIMG1351.jpg

参道脇にある灯篭です。お祭りのときなどには灯されるのでしょうか。

CIMG1352.jpg

ちょっと広くなって街が見下ろせますが、ペルソナ4の高台という感じではないですね。

CIMG1353.jpg

左下に下吉田駅が見えます。こんなに近かったのか!

CIMG1354.jpg

富士山も見えますが、雲に隠れて山頂は見えず。
逆に考えるんだ、雲で見えないからこそ、ロマンがあるんだと。
見えそうで見えない方がいいときもあるよね、うん。

CIMG1355.jpg

小さな鳥居と神社を発見。

CIMG1357.jpg

塩釜神社という小さな神社がありました。

CIMG1358.jpg

何かの記念碑らしきもの。

CIMG1359.jpg

神社の由緒などを遺した石碑。
この神社では、木花咲耶姫命、大山祇命、瓊瓊杵尊を祀っています。
特に木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)は雪子の初期ペルソナということで、
ペルソナ4にも非常に縁のある神様です。

ちなみに、このコノハナサクヤですが、富士山を神体山とする富士浅間信仰の神様であります。
ですので、静岡・山梨を中心とする富士エリアではお馴染みの神様というこで、ペルソナ4の舞台とも
非常に縁とゆかりがあるといえます。

CIMG1360.jpg

こちらが本殿。参拝客は私以外には誰もいません。

CIMG1361.jpg

参拝をする前に手水舎にて体を清めます。水が冷たくて気持いい!

CIMG1363.jpg

浅間の神水というありがたいお言葉が書かれた看板&コウリュウ。

CIMG1364.jpg

まずはお参りをします。本当に静かで良い場所です。

CIMG1365.jpg

本殿で旅の安全を祈願します。
伊勢神宮式年遷宮の旗が立っていました。伊勢神宮は皆さんもご存じのように、
天照大神を祀る日本の神社の中でのトップといわれる神社です。
天照大神は、コノハナサクヤの転生した姿であるアマテラスですので、関係がありますね。

CIMG1367.jpg

お参りしたところで、階段をひたすら登っていきます。

この神社に来た最大の目的は、忠霊塔と呼ばれる塔と富士山を
同じフレームに収めた写真を撮ることでしたので、忠霊塔を目指して登ります。
(ある意味ペルソナ4の高台のモデルは偶然見つけただけだったりします)

CIMG1368.jpg

こんな感じでどんどん階段を上ります。

CIMG1369.jpg

永遠に続くんじゃないかっていう気がしてくる階段。
朝からこんなに体力を使って大丈夫だろうか。ハァハァ。

CIMG1370.jpg

ついに階段にギブアップし、ちょっと遠回りになりますが、坂道で上を目指すことに。
ここにエスカーがあればどんなに良かったことか。

CIMG1371.jpg

いろは坂のようにクネクネしながら少しずつ登ります。

CIMG1372.jpg

木に囲まれているのでいくらか涼しかったのが救いです。

CIMG1375.jpg

誰もいない参道をひたすら歩き続けていると昼間ですが、ちょっと怖くなってきます。

CIMG1376.jpg

少し進むと視界が晴れてきました。

CIMG1377.jpg

景色が良くなったので一気に階段でラストスパート。
山の中を歩いてきたので気がつきませんでしたが、こんなに高くまで登ってきたんですね。

こんなに階段を上ったのは耳すま舞台探訪の聖蹟桜ヶ丘以来かもしれない。

CIMG1378.jpg

またしても広くなっているところに出ました。忠霊塔はもう目の前!

CIMG1380.jpg

見えた!あの赤い建物が忠霊塔です。

CIMG1381.jpg

景色が見下ろせる位置にベンチが。

CIMG1382.jpg

古そうなベンチや色々な種類のベンチが置いてあります。

hill_ss02.jpg

P4Gでの高台はこんな感じですが、似てる?

CIMG1383.jpg

殉国之塔とあります。忠霊塔と合わせて戦没者・英霊の慰霊で建てられたものでしょうか。

CIMG1384.jpg

忠霊塔のすぐ前まで行くことができました。真っ赤で青空に映えます。

CIMG1386.jpg

忠霊塔の横には看板があり、「あずまや」とあります。
あずまやを目指してさらに登っていきます。

CIMG1386a.jpg

看板に従って進んでいくと建物のようなものが見えてきました。

CIMG1386b.jpg

高台の休憩所だ…!

hill_ss05.jpg

構造とかは微妙に違いますが、高台の休憩所に違いはありません。

CIMG1387.jpg

休憩所から街を見下ろします。

CIMG1388.jpg

奥の山の感じとか、ところどころに田んぼが広がっている風景が八十稲羽!

CIMG1390.jpg

柵があるので高所恐怖症の方も安心!

hill_ss04.jpg

原作よりも柵はしっかりしている感じです。

CIMG1391.jpg

富士山と富士裾野、富士吉田市の全景です。

CIMG1395.jpg

そして正面に見えるのは下吉田駅とまっすぐ伸びる道路。

CIMG1396.jpg

学校の屋上の感じが八十神高校に似ているような…?ソーラーパネルはありませんが。
ちなみに、この体育館っぽい建物の手前にこれから向かう金ピカ鳥居の神社があります。

CIMG1407.jpg

校舎の感じはこっちの学校の方が似てるかも。

CIMG1397.jpg

下吉田駅の隣駅である月江寺方面を望みます。
単線ってローカル線っぽくていいですね。

CIMG1398.jpg

下にある駅舎がさっきまでいた下吉田駅。
ここまで見張らせると気持ち良いですね。

CIMG1399.jpg

もう少し視点を左へ持っていくとのどかな風景が広がっています。

CIMG1400.jpg

そしてなんといっても富士山がやっぱり雄大で美しい。
休憩所からの景色に満足し、忠霊塔と富士山の写真を狙いに行きます。

CIMG1406.jpg

こんな道の悪いところを進んでいくと…。

CIMG1404.jpg

撮りたかった風景がこちら。

本当は桜の咲く季節に来たかったのですが、スケジュールが合わずに断念。
桜の咲く季節にはこんな景色が眺められます。↓
富士と桜の宮 新倉浅間神社

CIMG1405.jpg

結構落ちたらやばそうな場所でした。自分以外に誰もいないし。

CIMG1409.jpg

もう少し高いところへ登っていくと別の休憩所がありました。

CIMG1410.jpg

富士山の裾野の感じがよくわかります。

CIMG1412.jpg

富士急ハイランドも見えました。ジェットコースターが多いですね。
奥の森は樹海でしょうか?

CIMG1414.jpg

謎の建物。

CIMG1415.jpg

奥の富士山の裾野が禿げている部分は自衛隊の北富士演習場かな。

CIMG1416.jpg

帰りにもう1回高台&休憩所に立ち寄ってパチリ。
よし!満足。

新倉浅間神社を後にし、月江寺駅方面を目指します。

この続きは、【第3章】ペルソナ4の旅ザ・ゴールデン【下吉田~月江寺駅周辺】でレポします。
関連記事

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shisotsukune.blog3.fc2.com/tb.php/377-d6dd6b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しそつくね

Author:しそつくね
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。