そうだ 開封、しよう。
ペルソナ4の記事を書いています。P4好きの方は是非ブックマークを…!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュネス春の大感謝祭レポート #5
2012年5月27日(日)に東京ドームシティホールにて開催されました、
ジュネス春の大感謝祭の昼の部に参加してきました。
そのジュネス春の大感謝祭の感想を書き綴ります。

2つ目の企画はメインキャストによる生アフレコ。
確かこの企画はマヨナカ生テレビでアンケートされていたように記憶しています。
ここで、自称特別捜査隊のメンバー8人に対してマイクは10台。
特別ゲストとして堂島菜々子役の神田朱未さんと足立透役の真殿光昭さんが登場。

このイベントのために特別書き下ろしされたエピソードを4本披露してくれました。
ステージ上のスクリーンには書き下ろしのイラストも映しだされました。

みんな普通にマイクの前でアフレコしてて感動。
釘宮さんだけ台本で顔を隠していて話している最中の顔は見られませんでした。

1本目はタイトルが「Bonds of people is the true power」だったかな?
ジュネス春の大感謝祭に呼ばれなかったアメノサギリが激怒して、このステージ上に落ちてこようと
する中、自称特別捜査隊のメンバーでどうにかしようという話。

みんなでペルソナ出すよー!ということで、ひとりひとり「ペルソナ!」のアフレコを聴けました。
番長がベルゼブブを召喚しようとするも、なぜか召喚できません。
そこで、りせがその原因をアナライズすると、「悪魔のコミュがブレークしている
(小夜子とのデート?をすっぽかしたとか)ので、ペルソナを出せない!」
仲間たちはおいおい…という空気でしたが、悠は、会場にいるみんなと新しくコミュを築いて
別の強いペルソナを召喚するんだ…!ということになり、みんなでペルソナー!を叫びました。

すると、会場の観客とコミュを結んだことで新たなペルソナの召喚に成功、
無事、アメノサギリを倒すことが出来ました、めでたしめでたし。という話。

2本目は菜々子の魔女っ子探偵ラブリーンのストーリーです。
ラブリーンの両親が離婚の危機で他人の素行調査をしている場合じゃないということで、
菜々子に探偵の仕事をお願いするというお話でした。なんというリアルで切実な問題w
依頼者は天城屋旅館の若女将である天城雪子。
許嫁であるジュネス王国の王子がワガママし放題なのでどうにかして欲しいとのこと。
そこで、助手の白鐘直斗と一緒に問題を解決すると言うお話。
途中でお兄ちゃん(番長)が出てきてすぐ帰ったり、ネタ要素が満載。
「愛には色々な形があるんだよ」とか言ってた気がする。

最終的には全ての男を地獄に落とす漢、巽完二の活躍により無事解決?
結局は菜々子の夢落ちでした。

3本目はクリスマス6股番長のお話。
どうしたことか、クリスマスに6人の女性と約束をしてしまった鳴上悠。
困ったと悩んでいると1人目のりせが登場。
「先輩、ケーキ持ってきたよ。一緒に食べよ!」とかそんな感じ。
番長、終始浮かない顔。

以下、だいたいのストーリーを思い出しながら書きます。

りせ「悠先輩とクリスマスの思い出作りたいなぁ…今夜帰らなくていい?」
悠「う…」
りせ「芸能界に復帰するためにボイトレも頑張ってるんだよ。だから喉の調子が悪いけど」
悠「…!それなら今すぐ大事をとって家に帰った方がいい!」
りせ「でも…」
悠「りせのことが心配なんだ」
りせ「先輩…ありがとう。そうだね、大事をとって帰るね」

そして、りせを帰すことに成功した悠。ほっとしたのもつかの間。

ピンポーン!

次にやってきたのは直斗。
イラストにやられた。セーラー服直斗が犯罪的に可愛い。髪を結んでた直斗、可愛い。
直斗「先輩…今日は先輩と一緒にいたいんですが、良いですか?」
悠「えっと…ごめん」
直斗「こちらこそすみません…あの…迷惑でなければまた来ていいですか…」
悠「あ…ああ…」
直斗「よ…良かった…」

このあたりで浪川さんに対して会場の女性たちから「最低ー」コールがw

とりあえず直斗を帰す。
悠「あと4人…」

次に来たのは確か千枝。
みんなプレゼントを持参するのですが、机の下に他の女性からのプレゼントが隠してあり、
次第に増えて行くのが面白かったです。

千枝「えっと…なんか不思議だよね…1年前まではこうやって君とクリスマス一緒に過ごすなんて
思いもよらなかった」
悠「あ、ああ…」
千枝「あのね、今日、雪子のところに泊まるって言ってあるんだ。だから…」
悠「この後急用ができちゃって…」

千枝を帰したと思ったらピンポーン。
4人目は雪子。

雪子「あのね、私、今まで男の人と付き合ったこともないの…はじめてがキミで良かった」
悠「…」

雪子もどうにか帰す。
だが、その次、エビちゃんと節子が玄関の外に…扉をドンドンしはじめる。めっちゃホラー。
そこに男子から電話。
「おい、女性陣がお前にどういうことか聞きにくるってよ」

…修羅場となりました。めでたしめでたし。

4本目。P4の最終日。
クリスマスで修羅場を迎えて以降、悠の家を訪れる友人はいなかった…。
最後の見送りに来たのは菜々子1人。
菜々子「クリスマスの前まではみんな来てたのに最近はみんな来ないね」
悠「ああ…」
菜々子「手紙が届いてるよ」
悠「ん?」
菜々子「足立さんから」
足立「キミの方こそ現実を見た方がいいんじゃない」
悠「あのキャベツめ…」
菜々子「これは久保美津雄って人から」
美津雄「6股したっていいじゃない 人間だもの みつお」
悠「…。」
菜々子「生田目太郎って人からも来てるよ」
生田目「浮気をするのは良くないと思うよ」
悠「お前が言うな!」

こんな感じでした。
思ってた以上にレポに時間がかかりそうなので、この続きは明日以降にまとめます。
続く…!
関連記事

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shisotsukune.blog3.fc2.com/tb.php/316-7c5252a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しそつくね

Author:しそつくね
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。