そうだ 開封、しよう。
ペルソナ4の記事を書いています。P4好きの方は是非ブックマークを…!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#PERSONA4 the Animation -the Factor of Hope-
ペルソナ4の劇場版である、PERSONA4 the Animation -the Factor of Hope-を
見て来ましたので、そのレポートや感想を覚えている限りでお届けしたいと思います。

※この記事は、重大なネタバレを含みますので、劇場版を映画で見ようとお考えの方は、お気を付け下さい。

6月9日より公開ということで、朝一で行ってまいりました…!
とりあえず、前売り券を当日のチケットに引き換え、座席をキープ。
最終的には全体の80%くらいは埋まってましたね。

次にグッズを買いに。

CIMG0902.jpg

グッズは告知されていた通り、ブックレット、クリアファイルセット、キーホルダー、トートバッグ、
タンブラー、Tシャツ、パズルなどが並べられていました。

…どれも魅力的でしたが、今月は色々と物入りなので、トートバッグのみを買いました。
800円でトートバッグなら使えて良いかな~と思ったので買いました。
今思ったけど、このグッズは劇場版の表記が無いから普通にアニメイトでも取り扱いあるかも。
販売元もmovicさんなので再販の可能性は高い?

CIMG0904.jpg

そして、入場の際にはこれを1人1つずつ配られます。
(後ろのチラシは関係ありません。紛らわしくてすみません。)

CIMG0907.jpg

開封…!
ななこおおおおおおおおおおおお!

CIMG0906.jpg

アップにしたものです。
これ、フィルムステッカーという名前だけに、各コマがシールになってます。
勿体なくて使えないけど、はがして使えるよ!

いやぁ、それにしても、この入場者特典は全7種で助かった。
けいおん!とかマクロスみたいにリピーター特典としてフィルム配ってたら破産してたね。

さて、いよいよ肝心の映画の内容をさらーっと覚えている範囲で書いていきます。

まず、感想としては、かなりの玄人向けでしたwガチで一見さんお断りでしたね。
ペルソナ4を見たことないけど、26話も見るのはかったるいし、これでおっけー☆な感じで
いくと終始ポカーンとなること間違いなし!
完全にファン向けの構成となっているので、(詳しくは後述)一般向けは悪いかもね。
そして基本的にアニメ版の再構成が中心なので、1回見れば満足できる内容ですね。

以上を押さえておきながら、登場順に覚えている範囲で内容を書き綴ります。

まず、映画はアメノサギリ戦でアメノサギリと番長が対峙しているシーンからはじまります。
アメノサギリの演説から、みんなのペルソナー!でアメノサギリ撃破!
アメノサギリの声は何回聞いてもフリーザ様にしか聞こえないんだよね。

そしてこの後から新作カット。
テレビから出て、稲羽中央通り商店街でみんなで解決した!と喜ぶシーンが追加。

DSC01929.jpg

原作だとこのシーンですね。

DSC01930.jpg

みんなでタイミングを合わせて「おー!」とやろうとするも、ぐだる件もしっかり再現。
このシーンは事件が解決した!って感じで好きだったので嬉しいです。

その後は、クリスマス、お正月、雪遊び、バレンタインデーのシーンもありました。
みんなで菜々子ちゃんのためにケーキを作って、無事、安全なケーキが出来上がってました。
恋人と過ごすクリスマスはカットされてましたが、その後、お正月のシーンだったり、菜々子ちゃんと
雪で遊んでたり、バレンタインデーのチョコを渡すシーンがあったりと、空白の3カ月を微妙に埋めてくれました。

ここまでやったところで、OPが挿入されました。
OPは1stOPのsky's the limitでした。たぶん映像も使いまわしでまったく同じかな。

…で、OPが終わって3/20に。番長を送る準備をする特捜隊メンバー。
雪子と千枝がまた物体Xを召喚中…。今度は真っ赤な煙を上げていました。

クマたちは張り紙を製作。
「逆ナンカフェ 堂島」とかそんなタイトルだったような気がしますw
クマが「これ、玄関に張ろうよー!」ってな感じでw

完二は相変わらずの可愛い動物の折り紙(?)を窓ガラスに装飾してました。
直斗に褒められて完二は赤くなってた。

…そして流れで花村が物体Xを味見させられるも、トイレ直行。
そんな感じで楽しい時間が過ぎていく中、手紙が届いてるよーという感じで
足立からの手紙を経て、回想シーンへ。

まずは、マヨナカテレビのおさらい。
足立目線で山野アナと小西先輩をテレビに入れるシーンを描きます。
続いて各キャラのマヨナカテレビのシーン。
ダメだ、完二の影で笑うw

それから、ミツオと生田目のボス戦を丁寧に振り返ってました。
ところどころで番長のナレーション付きです。

その後は延々と足立を追い詰めるシーンが続きます。
この部分はゲームやアニメで何度ともなく見ていたので飽きましたw

「世の中、クソだな」

…で、マガツイザナギ戦もやって、回想シーンが終わり。
ふたたび3/20に戻ります。
またさっきと同じ番長を送る準備のシーン。番長は何かやり残したことが…と腑に落ちない。
…けど、わからない。…で、また3/20に戻る。
…という言葉ではうまく説明できませんが、無限ループが発生してました。
おそらく、真エンドに到達できないまま、番長は5周くらいしてたみたいです。
周回が増えるにつれ、目の下にクマができているのが面白かった。

そして、菜々子にこの街に来た日、どこかに寄ったか?と聞き、
ガソリンスタンドに寄ったことを思い出し、突然ガソリンスタンドに向かって走り出す。
一緒にいた特捜隊メンバーはポカーン。
番長が家を出ると雨が降り出します。いよいよ黒幕の出番。
ガソリンスタンド前での会話を経た後、ダンジョン部分を丸々カットで突然イザナミ戦に。
いくら時間が無いとはいえ、ここはちょっと唐突すぎたなぁ。

…で、お約束の通り、仲間がみんな即死攻撃で地面に引きづり込まれます。
さぁ、どうしよう!?というところで、また突然ですが、マーガレット戦。
めっちゃペルソナ出しまくります。
番長も次々ペルソナ出すし、マーガレットも出すし、ペルソナのバーゲンセール状態。
ヨシツネの八艘跳びが見られてので良かったw
どうにか勝って、全てを照らす球(名前を失念)ゲットしてイザナミ戦に。

球を使ってイザナミの本性を暴く!
さらに途中で番長の影(みんなと離れ離れになるなんて寂しいよー)という影に向き合い、
伊邪那岐大神を召喚!→勝利!

あの、原作でメガネをスッ…と投げるシーンもあって歓喜!

…で、マヨナカテレビの中の霧が晴れ、美しい自然が!海が綺麗な丘っぽい場所でした。
一件落着で3/21へ。

3/21は基本的にアニメと同じかな?菜々子の結婚宣言とお別れの挨拶。
りせの「先輩愛してるー!」もありました。直斗の「一緒に行っちゃおうかな」は無かった!

気になったのは、駅の広告が、アニメだと「八十稲羽桜まつり」とか適当な広告がありましたが、
映画ではすべて「広告募集中」になってました。
まさかリアルに広告を募集しているのか!?w

そんなこんなで、Never Moreが流れ出し、涙腺がいよいよやばくなる。

…暗転し、Never Moreの流れる中、映画で良くあるスタッフロール。
動画とか作画監督とか総集編だからか、半端ない人数w
作画監督だけでも30人くらいいた気がします。

スタッフロールの中で何となく気になったのは動画の製作会社にでカラーがあったことくらいかな。
カラーといえば新劇場版のヱヴァを製作してるところですね。
ペルソナ4の製作協力もしてるってことは、ヱヴァ:Qの方は製作順調なのだろうか。

スタッフロールの半分くらいでBGM切り替え。
2ndEDテーマのThe Way of Memories-キズナノチカラ-です。
この段階でBeauty of Destinyの完全版来るか!と期待してましたが、残念でした。
あれの完全版は製作されないまま終わってしまって、不完全燃焼なんですよね。



衝動に駆られて自分で作ってしまうのは私だけでいいですw

スタッフロールの後にも、まだ少しCパートがありまして、
番長が去った後の特捜隊を映してたり、最後に電車の中でみんなとの写真を眺めて終了。
↑写真を眺めるカットはスタッフロールの前だったかな?記憶が曖昧。

そして最後にまたカレンダー登場。
3/21からバック。すごい速さ。また4月に戻るのか!?まさか2週目番長!?
な~んて思ってたらさらに戻るw
途中でカレンダーが見覚えのあるあれに。

p3ca.png

んん~!?
2009年!?そしてこの月齢のあるカレンダーは…
ペルソナ3、劇場版製作決定!

ええーっ!?これにはかなり驚きました。
この情報が漏れる前だったので本当にサプライズでした。
みんななんかざわ…ざわ…してましたw

まさかこのタイミングで情報を公開するとは…お手上げ侍。
ペルソナ5も製作しているようですし、ペルソナシリーズは今後もアツいですね!

そしていよいよ6/14はP4Gの発売も控えております。
このブログでもP4Gを総力レポしたいと思いますので、ご期待ください…!
スポンサーサイト

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム

#25 We Can Change The World
アニメペルソナ4の25話の感想です。いよいよアニメ放送版では最終回です。
電子番組表では終マークついてなかったじゃないですか!やだー!

序盤の足立戦は原作よりも良くできていたと思います。
原作でちょっと不満があったところを改善してくれて、良かったよね。
足立を倒して今度はラスボスに。まさかのフリーザw
原作だと声にモザイクがかかっていた状態というか、かなりの低音だったのですが、
フリーザの声になってて吹きましたw

あと、あのラスボス、名前がアメノサギリといいますが、目がレンズになってたんですね。
マヨナカテレビのカメラのレンズというか、みんなの見たい姿を写すのがあのレンズってことかな。
アメノサギリ戦はちょっと駆け足過ぎたかな~。もう少し尺があれば…。
ペルソナ4のアニメの不満点があるとすれば、最後が駆け足気味になったことかな。
最後に仲間のペルソナが覚醒するのは展開としてはアツくていいけど、時間が…。

倒した後も、カレンダーは12月~3月を流すことなく、突然3月21日に。
あの原作でポルナレフ状態になったカレンダーを流すシーンやってくれよ!
事件解決で審判コミュMAXになるシーンとか、クリスマスとかカットかー。
原作を知らない人には突然すぎてえっ?となったんじゃないかなぁ。

そして最後のシーン。
BGMはやっぱりNEVER MOREを流してきました。いや、むしろこれ以外に何を流すって感じですがw
作画は25話の中でここが一番気合いが入ってますね。
菜々子ちゃんの結婚宣言もここで飛び出しました。みんな驚いてましたねw
お別れのシーンはなんか原作通りなんですが、あっさりしてて不思議と虚脱感はなし。
これでペルソナ4は終わりです。P4Uに続く…!
そういえば、ゴールデンウイークに来て云々の話はしてたっけ?
P4Uに繋げる宣伝にあると思ったんだけど。

そういう訳で、ペルソナ4のアニメ放送25話の感想でした。
AパートとBパート間のCMで、ペルソナ4のBD最終巻に未放送話が付くことが明らかに。
…ってか、あのCMネタバレやろ!あそこで流したのはおそらくミスだろうなぁ。
真ENDとマーガレット戦をやってくれるみたいだね!たぶん最終巻は買う。
公式サイトによると、True End Episode 「No One is Alone」だって。
これで映画化の可能性は限りなく薄くなったけど、まぁ、仕方ないか…。
でも、クリスマスの話とかお正月の話とか見たかったなぁ。
また何かの機会で制作してほしいですね。

さて、ペルソナ4のアニメ感想を昨年の10月より書き綴ってきましたが、
アニメ放送はこれで終了し、感想記事も当分の間お休みになりますね。
去年の今頃はマヨナカテレビのCMが放送されて何だろう!?とワクワクしてたなぁ。
それからリアルマヨナカテレビがあって毎週、0時にサイトを見てたなぁ。

スタッフの方のペルソナ4愛を感じる作品でしたし、このスタッフで良かった!
監督をはじめ、プロデューサーやスタッフの方々、お疲れ様でした!

アニメ放送が終了してもペルソナ4関連の話題はゲームにイベントに尽きませんが、
私もこれからペルソナ4の記事を書き続けます。一生ペルソナ4します!

ペルソナ4好きの方に読んでもらえるようなブログにしたいと思っております。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします…!

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム

#24 The World is Full of Shit
ペルソナ4アニメ24話の感想です。

序盤はクマのシーン。
結局クマはなんでベルベットルームに来たんだっけ?
そしてOPはカットか!いよいよ物語が佳境って感じだね。

愛家の前、前回の推理の続き。
ここで陽介コミュを挟んでくるか。雪の中殴り合いってw
もう病院のシーンでは傷が無くなっているのはご愛嬌か。

それにしても今回は、ネタバレの嵐だなぁ。
クマの正体、真犯人と、かなり濃い回ですね。

足立w
実は初見プレイで全くのノーマークなんでびっくりしました。
それにしても今回、足立はっちゃけすぎだなw
ギャップがやばい。そしてうぜぇw

足立の犯行を見せるシーンは刈り取る者が相手か!
完二と直斗は倒しちゃってるしw
相当レベルが高くなっているとみた。

マガツイザナギとイザナギのシーンは燃えるなぁ。
原作だとほぼレベル差的にあり得ない戦いだからね。
来週が最終対決か?26話まであるのかね。
今電子番組表を見たら25話に終マークが無い!勝つる!

次回はおそらく詰め込んでもクリスマスまでになるよね…。
やっぱり真エンドは劇場版かな?
いや、むしろ私的には楽しみが出来てその方が嬉しいんだけどね。

これで多くのネタバレが解禁されたから、色んな事が言えるなぁ。
むしろ真ENDに関してのネタばれはあ、そうですか。レベルなんで、足立ネタが
解禁されたことで、ほとんど多くのネタバレはOKになるね。
ちなみに、アニメのプロデューサーの名前はおそらく狙ってたでしょうねw
A立とか。犯人はヤスか。

次回はアツい展開になりそうだなぁ。
タイトルもWe Can Change The Worldだし。これ、前期OPの歌詞だね。
次回も楽しみです。でもちょっぴりさびしい気分。

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム

#23 In Order to Find the Truth
ペルソナ4のアニメ23話の感想です。
タイトルは、In Order to Find the Truth。
意味的には「真実を知るために」とかそんな感じなんでしょうが、何故このタイトル?

原作をプレイした人は、このタイトルを聞いて、最初に「Reach Out To The Truth」という
フレーズ(?)が頭に思い浮かんだのではないかと思います。
何を隠そう、原作のPS2ソフトの戦闘曲です。
意味的には、「真実をつかめ!」というような感じになります。

しかし、「Reach Out To The Truth」にはもう1つの意味があるんです。
この話は原作をプレイした方でもあまり御存じの方は多くないかもしれませんんが、
原作での審判コミュである、「真実を追う仲間たち」の英語版のコミュ名が何を隠そう、
「Reach Out To The Truth」なんですね。なぜここでReach Out To The Truthを使わない!

「Reach Out To The Truth」は曲のタイトルだからJASRAC的な大人の事情なのかなぁ。
絶対、今回のタイトルは#23 Reach Out To The Truthが格好いいと思うんだけどなぁ。
まぁ、そんな戯言は置いておきまして、感想を述べます。

前回のショッキングなあのシーンからの続きです。
菜々子ちゃんの死を前にして、泣き崩れる一同。堂島さんの一人娘を亡くしたショックは計り知れない。
そこへやってくるKYな感じの足立。いつもの感じで生田目の部屋をばらす。
ここから急展開!原作でもかなり重要なシーンです。
ここで選択肢を1つでも誤るとBAD ENDというシビアなシーン。

愛する菜々子を殺された鋼のシスコン番長は生田目のことが許せないんでしょう。
…でもパラメータ全MAXの番長はなんとか思いとどまります。
これでBAD ENDは回避されました。

ちなみにBAD ENDが見たいと言う方は↓をどうぞ。



ネタバレはないと思うので見ても大丈夫だと思います。
…っていうか、この動画を見て気がついたけど、2012年3月21日って火曜日じゃないよね。
カレンダーがすっ飛ばされるところを見ると、2012年2月29日がない!
これはスタッフのミスですね。気がつきませんでした。
いや、それともこれはパラレルワールドの出来事であるというスタッフによる暗示なのかな?
そう考えると深いな。

番長のパラメータがMAXになったと言えば、愛家で肉丼を完食してましたね。
あのときのBGMがコミュMAXになったときのBGMでファンには嬉しいサービスでした。

そして今回は何よりも菜々子が生き返ったことがめでたい!
いや~先週のお通夜ムードを見ていて私は実は内心楽しんでいましたw
先週の記事で最後まで見続けましょうと書いたのはこのためでした。
菜々子が死んだショックで視聴断念とか、かわいそうだからね。

そしていよいよ…真実が次第に明らかになってきました。
次回は犯人がおそらく明らかになるでしょう。
皆さんはもうすでに犯人の検討はつきましたか?

色々書きたいことはあるのですが、ネタバレになるのでまた来週!

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム

#22 It’s just like Heaven
アニメペルソナ4の22話の感想です。

※これ以降、ペルソナ4のアニメ未視聴の方にはネタバレになるので注意




↓ 3




↓ 2




↓ 1




菜々子おおおおおおおおおおおおおおおおお!

…失礼いたしました。
今回は全国の菜々子ファンもといナナコン達の阿鼻叫喚がネットの波を通じて
かなり伝わってきました。タイムラインとかやばかったね。

まぁ、これがアトラスですよ。アトラスのゲームはこうなるんですよ。

ペルソナ4は恵まれていると言われていますが、こうなります。
原作でもプレイしててコントローラーを置いて茫然としましたもん。
ゲームのキャラが死ぬのってこんなに辛いものだったっけ!?って。

それにしてもアニメのあの見せ方は残酷だなぁ。色んな意味で。
監督も最後に菜々子の死を持って来たかったのかかなり急ぎ足でしたね。
まぁ、私が監督でも菜々子の死は最後に持ってきますね。
菜々子の死→特殊EDにHeavenで締めるかな。

今回は最後が印象に残りすぎて、菜々子はどうして影が出なかったの?とか
途中の演出が堂島さんがまるで死んでしまったかのような演出だったとか、
直斗がかわいかったとかそんなの全て吹っ飛びましたね。

菜々子ちゃんは死んでしまいましたが、これでショックを受けて視聴をやめようと
考えている方がいたら、是非とも最後までお付き合い願いたいと思います。
これからさらにジェットコースター状態は続きますので、ここで逃がしませんよ!
1度視聴を始めたのですから、最後まで見届けましょう!

それでは、また次回。

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:ゲーム



プロフィール

しそつくね

Author:しそつくね
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。